2024年7月17日水曜日

体育祭へ向けて 軍団が決定しました。

 

今年の体育祭は9月21日(土)に行われます。
まだ2か月以上先ですが7月17日(水)の朝、
体育祭結成式が行われました。

各クラスの代表が、
手押し相撲、腕相撲、なぞなぞで勝負し、
勝ったクラスから赤青が隠されたパネルを引いて
各学年の1,2組の軍団の色が決定しました。




今年の青軍は、1年2組、2年2組、3年2組。
赤軍は、1年1組、2年1組、3年1組 となりました。

いよいよ体育祭への活動がスタートしました。
これから、スローガン、種目、応援内容、パネルのデザインなどが決定され、
本格的に準備が進められます。

2024年7月5日金曜日

救急法講習会を行いました。

 7月4日(木)2年生の生徒を対象に救急法講習会を行いました。
村上市消防本部から4名の救急隊の方にお越しいただき指導していただきました。

はじめに、救命措置の意味やその重要性、具体的な方法について
ビデオや実技を交えながら説明していただきました。
その後、4つのグループに分かれて
心臓マッサージとAEDの使い方の実技講習を行いました。




はじめて、心肺蘇生法の講習を受けた生徒たちは
心臓マッサージの押し方や戻すタイミング、テンポなどに苦労していました。
一人50回ずつ心臓マッサージを続ける講習では、
少し汗ばみながら、その大変さを実感していました。

中学生は大人に近い体力や思考力をもち、
非常の際の重要なスタッフになり得ます。
神林中学校で行っている防災教育とともに、
この救命救急法の講習等を通して命を守る方法を身に付け、
いざというときに地域に貢献できる、
たくましい生徒になってほしいと願っています。

地域貢献活動 塩谷海岸清掃

 7月4日(木) 1学年生徒が塩谷海岸の清掃活動を行いました。
この活動は神林中学校開校前の平林中から続く活動です。

前日までは時折、強い雨が降る天候で実施できるか心配しましたが、
当日は昼前から日差しも出て、爽やかな風の吹く中での活動でした。

生徒は、約1時間かけて砂浜を歩きながら、プラスチックや空き缶などのゴミを拾いました。中には、ハングル文字が書かれた瓶などもありました。





地域の豊かな自然に触れ、
自分たちの力でその自然に貢献する活動を通して、
地域とのつながりを実感し、
自然や地域を大切にする気持ちを
もち続けてほしいと願います。

2024年7月2日火曜日

下越大会報告会、県総体・下越吹奏楽コンクール激励会を行いました。

 7月1日(月)1時間目、
下越大会報告会、県総体・下越吹奏楽コンクール激励会を行いました。
下越大会に出場した各部の代表が活躍の様子を報告しました。


その後、応援団の指揮で、健闘を讃えるエールを行いました。

いったん式を閉じた後、あらためて激励会が行われました。

7月13日から行われる県総体に出場する、バスケットボール、卓球、陸上、水泳と
7月21日に行われる下越吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部の激励が行われました。
県大会出場権を獲得した選手が決意を述べました。
吹奏楽部は決意を述べた後、下越吹奏楽コンクールで発表する曲を演奏しました。



最後に、伝統の激励応援が行われ、
全校生徒の思いが選手たちに伝えられました。

神林中学校、各部の皆さんの健闘を祈ります。