2024年6月17日月曜日

下越陸上大会

 6月12日(水)~13日(木)
新発田市五十公野公園陸上競技場で
下越地区中学校陸上競技大会が行われました。

気温が30℃近くになる中、
神林中学校からは合計13名の生徒が
以下のプログラムに出場し、
自分の可能性に挑戦しました。

女子800m予選
女子100m予選
男子100m予選
男子400m予選
男子110mハードル予選
女子100m準決勝
女子低学年4×100mリレー予選
女子共通4×100mリレー予選
男子共通4×100mリレー予選
男子走幅跳
女子1500m予選
女子200m予選
男子200m予選
女子100mH予選
女子走幅跳
男子砲丸投
女子低学年4×100mリレー決勝





他の部活にかけもちで所属している生徒が多く、
限られた期間・時間の中でしたが、
チーム神林となって自主的に練習を行い、
自分たちの可能性に挑戦してくれたこと、
励まし合い、助け合いながら、
笑顔で伸び伸びと競技してくれたことを、
心から誇りに思います。

この団結力、雰囲気、伝統を
県大会そして来年へもつなげてほしいと思います。
選手の皆さん、ありがとうございました。

カボチャの苗を植えました。

 6月11日(火)の昼休み
環境委員の生徒が中庭にカボチャの苗を植え付けました。
桃川農園の佐藤様にお越しいただき、
苗の植え方や固定の仕方等について指導していただきました。
その後、一人一人選んだ苗を、
マルチをした畑に空けた穴に植え、
支柱を立てて固定しました。


最後に、これから元気に育ってほしいと願いながら
たっぷり水をやりました。

収穫したカボチャは
目、鼻、口をくりぬきハロウィンの飾りに加工します。
そして、10月のかみはやし道の駅でのイベントに飾られる予定です。

神林商工会の皆様に校舎の補修をしていただきました。

6月16日 日曜日
神林商工会工業部会の皆様に、
学校設備の補修をしていただきました。
毎年、施設・設備の破損箇所等を無償で補修していただいています。

途中、雨が降り出す天候でしたが、
体育館玄関や中庭側のタイル等を中心に
きれいに補修していただきました。




広い範囲の陥没や剥がれ等、
専門的な技術が必要で、
学校では補修が不可能だった場所を、
本格的に補修していただき、大変助かりました。

元通りになった校舎で、
生徒は安心して学校生活を送ることができます。

神林商工会工業部会の皆さんに
心より感謝申し上げます。

 

2024年6月10日月曜日

下越地区中学校体育大会1日目

 6月7日(金)、下越地区中学校体育大会が行われました。
神林中学校は合計6種目の競技に出場しました。




団体戦の結果は
○野球 VS本丸2-4勝
○卓球 団体戦女子予選リーグ突破、男子予選リーグ惜敗
○バスケットボール VS新発田第一39-64勝
○バレーボール VS新発田第一0-2勝
でした。

その他、個人戦でも善戦し、多くの生徒が2日目以降に進出しました。

今週行われる陸上競技、来週行われる水泳、
そして、21日から始まる下越大会後半戦の健闘を祈ります。

2024年6月5日水曜日

オープンスクール、下越大会激励会を行いました。

 6月3日(月)オープンスクールと下越大会激励会を行いました。
都合の良い時間にお越しいただく形のオープンスクールでしたが、
合計50名近くの保護者の皆様に参観していただきました。

神林中学校では、下越大会の8つの種目
(野球、バレーボール、バスケットボール、卓球、
バドミントン、陸上、ソフトテニス、水泳)に選手が出場します。

各種目の選手が紹介され、代表が決意を述べました。
そして、応援団が指揮をとり、全校から応援のエール等が送られました。




応援団は5月の中旬からこの激励会に向け、練習を重ねてきました。
気合いの入った素晴らしい応援でした。
吹奏楽部も演奏で選手への応援の気持ちを伝えました。

下越大会は
各種大会が6月7、21、22日
陸上大会が6月12、13日
水泳大会が6月17、18日に行われます。

ケガなく全力を出し切ってきてほしいと思います。